Intermezzo

『Intermezzo Op. 117 No. 1』

ブラームス 3つの間奏曲のうちの1曲。実際に弾くとなると、テーマの部分のメロディが、3音からなる和音のうちの真ん中に当たることが多く、意外とコントロールが難しい。

ふとした瞬間に思い出されて突然弾きたくなる曲のひとつ。そして、ゆったりとしたテンポの曲ほど、そのときの心境が表れて、たまに振り返って弾くと、以前はこんな弾き方してなかったのは分かるけどそれが何なのか思い出せない現象に陥ってしまうのが面白い。