ブログデザインを2カラムに戻した

8月の終わり頃にブログデザインを1カラムにリニューアルしたが、それからまた試行錯誤をくり返し、結局2カラムのデザインに戻ってきた。

変更前

変更前の1カラムデザイン

前回記事にしたときの状態。シンプルにしたのはいいが、どこか面白味に欠けると思ったのと、導線的に最後にたどり着くであろうフッターに集約したリンクが思いの外使いづらかった。

変更前の1カラムのデザイン

個人サイトにはやはり遊び心が必要だろうと思い、ヘッダーを大きめにとってサイトの印象が残るようにしてみた。ヘッダーのグラデーションはCSSアニメーションでゴリゴリ動かしていた。リンクは数を絞ってサイトロゴ下に配置した。

これはこれでいいのだけれど…グラデーションは飽きが早いというか飽きたのでやめることにした。

現在

変更後の2カラムのデザイン

カテゴリーやタグはページ遷移なしで選べる方が便利だろうという結論に一巡して2カラムに戻ってきた。

サイドバーの幅は当初300pxにしていたけれど、カテゴリーリストが間延びしている感があったのと、広告を載せたりとかそういった予定もないので240pxに狭めた。結果的に最近のウェブサイトにしては細めの1000pxのサイトになった。

ついでに、個人サイトにわざわざプライバシポリシーだけのページを用意するのは仰々しいような気がしていたので、Aboutページに統合した。メールフォームへのリンクもあまり使われないのでそれも統合した。

内部環境のリニューアル

Markdownファイルは今まで_postsディレクトリ以下にさらにカテゴリーごとのディレクトリを作り管理していたが、_posts直下にまとめるようにした。カテゴリーごとにMarkdownファイルのあるディレクトリの深さがバラバラなのが気持ち悪かったのと、記事を書き始めるときにフォルダを開くのがめんどくさかった。

また、トップページの要約文が変なところで途切れるのが気になるので、これから記事を書くときには<!--more-->タグを挿入して、本文と追記部分を分けることにした。

このタグは暗黙の了解なのか、WordPressをはじめ、HugoやJekyllなども共通のタグで互換性があるので、保守性も気にせずに使える。過去記事はすべて手作業でリライトしなければ…めんどくさい。<追記> 全部リライトした。まだ70記事しかないのに救われた。

これでブログを書くときの障壁が下がったので、これからどんどん書いていきたい。