内向きブログ

今までもこのブログは、自分用のメモと記録のために書いていて、それが他人の役に立ったらなお良いかな、くらいの心構えでいたつもりだったけれど、今後はその他人の部分を一切排し、ただ自分のためだけにブログを書くことにした。

理由はいくつかあって、まず他人に読んでもらうことを前提に書き始めると、ついつい細かいところまで意識が向いてしまい、記事を書くのに時間がかかってしまうことがある。他の人に読んでもらうということは、その人の視線や思考を誘導するということであり、自分は全く文章を書き慣れてないし、文才もないので、そこまで気を使って文章を書くと精魂をすり減らしてしまい、ブログを放置するという悪循環にもなりうる。

また、自分が外向きに書かれたブログを好まない、というのもある。内向きに書かれたブログはその人自身の言葉として直接届いてくるような気がしていて、普段よく読んでいるブログは内向きに書かれているものばかりである。

文章がいきなり断定調になっているのは、自分の語彙力がなくて、内向きでかつですます調で文章を書く手を持っていない、というだけであって、その辺りは今後慣れていきたい。