ブログデザインを1カラムにリニューアルした

この度当ブログのデザインを、今までの2カラムのデザインから1カラムのデザインに変更し、ブログをリニューアルしました。

前後比較

リニューアル前

リニューアル前 トップページ

リニューアル前 記事ページ

リニューアル後

リニューアル後 トップページ

リニューアル後 記事ページ

テーマを作り直した経緯とか

以前のデザインは今年の1月にブログを再開したときから使用しており、およそ半年かけて熟成させてきたもので、気に入っていないわけではなかったのですが、

  • スマホで1カラムになったときのデザインが納得いっていなかった
  • 全体背景が灰色で記事を白背景で囲むというパターンをやめたい
  • もうちょっとアングラな雰囲気にしたい

という思いから、実は5月頃から新しいテーマを作り始めていました。それから4つの草案がボツになり、このデザインに辿り着きました。

ポイント

  • PCでは記事本文を18pxに (スマホ版ではclamp()関数を使って16pxまで落としています)
  • 文字サイズ全てに調和数列を導入
  • PCとスマホでサイトの見た目が変らない
  • 記事本文までにサイト名以外のリンクは貼らない
  • メディアクエリを一切使わずにレスポンシブ対応

記事本文は最近流行りのブログサービス(?)のnoteを意識しています。今まで作ってきたデザインの中では一番読みやすいデザインになっていると思います。

以前のテーマを改造して作ったので、まだコードに残骸が残ってそうですが、見つけ次第燃やしていきたいと思います。

しょうもないことを書き殴りたい

ここ数年、ブログを書くときのハードルが上がってしまって、自分の生活の中にブログを書くという行為が馴染んでいないんですよね。簡単に言うともっとしょうもないことを書き殴りたい。

Googleの検索結果やアルゴリズムの変動を見るに、これからの時代は公式の情報や大手メディア、それから書いている人のauthorityが物を言う時代になり、それ以外の人はTwitterに籠もるという形になっていくのではないかと勝手に予想しています。当初のWebの理想からすれば悲しいことですけどね。

現にここ数年、検索に個人ブログの記事が引っかかりにくくなっていますよね。先日、皆声.jpというブログ記事だけを収集している検索エンジンがあることを知ったのですが、ここには、普段の検索では見ることのできないブログ記事がずらりと並んでいます。まるで10年前にタイムスリップしたかのようです。このSNS全盛の時代に、まだこれだけのブログが存在するのかと驚きました。

そういう潮の流れでどうせ個人のブログが日の目を浴びにくくなるなら、もっとしょうもないことを書いて暴れていこうぜ、という話です。

閑話休題、このシンプルなデザインで弾みをつけていきたいと思っております。おしまい!!