Google Adsenseが読み込まれる前にローディングアニメーションを表示する

Google Adsenseって微妙に読み込まれるのが遅いですよね。空白の部分にいきなり広告が現れるとなんかびっくりするというか…

ということで、広告が表示される前にローディングスピナー(読み込み中によく見るやつ)を表示して、閲覧者のストレスを軽減しよう、というのがこの記事での試みです。

デモ

読み込み前にアニメーションが表示されます。このサイトでも実装済みです。

実装方法

まず下のCSSをサイトに読み込んでおきます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
.loading {
position: relative;
}

.loading::before {
--spinner-size: 36px;
content: "";
width: var(--spinner-size);
height: var(--spinner-size);
border: 2px solid #e3e3e3; /* リングの灰色部分 */
border-top-color: #3fb5bd; /* リング色がついてるところ */
border-radius: 50%;
animation: spinner 0.4s linear infinite; /* 回転速度 */
position: absolute;
top: calc(50% - 0.5 * var(--spinner-size));
left: calc(50% - 0.5 * var(--spinner-size));
z-index: 0;
}

@keyframes spinner {
from {
transform: rotate(0deg);
}
to {
transform: rotate(360deg);
}
}

自分でカスタマイズできる箇所は以下のとおりです。

プロパティ説明
–spinner-size円の大きさ
borderリングの灰色部分の色
border-top-colorリングの色がついている部分の色
animationスピナーの回転速度やイージング
z-indexもし広告より手前に表示されてしまう際には値を適宜-1などに変更してください

HTMLの部分は、まずアドセンスのコードをdivで囲っておき、classにloadingを付け加えるだけでOKです。

1
2
3
<div class="ad loading">
// ここにアドセンスのコード
</div>

ローディングスピナーの位置は、デバイスや広告のサイズを問わず、常に上下左右中央に表示されます。

まとめ

軽量なCSSアニメーションなので、ページの表示速度にはほぼ影響を与えません。ちょっとした工夫でユーザーフレンドリーになるので、ぜひ挑戦してみてください。